ブログネタ
バイク用ETC に参加中!
以下、T-MAXへの取り付けです。
基本的には、どのBIKEにでも通用する方法です。

01:ヘッドライト下のポッチの真ん中を押して引き抜く。
CIMG0948





02:フロントカバーを外す
CIMG0950*爪を折らないように気をつけてください。
*下に引き抜く感じで徐々に。




03:ミラーを外す(10mmナット)
CIMG0952





04:スクリーンを外す
CIMG0953プラスチックのネジ7本で留まっています。
*ネジ穴破壊に注意。



05:外すとこんな感じになります。
CIMG0954CIMG0955

06:ベロンとゴムを脱がすとバッテリーとヒューズ登場
CIMG0956CIMG0957

07:ハンドル下のBOX内に取り付ける事にしたので、奥のカバーを外す
CIMG0958CIMG0959

08:ようやくETC本体の登場(*゚∀゚)っ
CIMG0960CIMG0961

09:要は、このプラスとマイナスを電源に繋ぐだけです。
CIMG0962





10:バッテリー左側にあるヒューズからプラス電源を頂きます。
CIMG0964今回はイグニッション電源から頂きました。
キーをONにした時に電気が流れる所から取って下さい。



使ったものは、こんなやつです。
全画面キャプチャ 20100110 225511













11:本体から出ているケーブル類を【07】で開けた穴に突っ込みます。
CIMG0966ここで・・・電源ケーブルのコネクターが穴より太すぎた為、入らず。。。
まぁ、BOX内で電源を強制的にカットする事が出来ると思えばOKですw




12:突っ込んだケーブル類を手探りでヒューズ周辺まで引っ張ってくる。
CIMG0963





13:作動テスト。マイナスはバッテリーに直接繋ぎます。
CIMG0965





14:OKマーク
CIMG0967





15:アンテナとインジケーターを設置します。
CIMG0970CIMG0971
ミラーコーティングされているスクリーン等ですと、電波が反射してゲートが開きませんので、ご注意を。
ナップスでは、スクリーンとの距離が6cmない場所には設置不可だそうです。

16:本体を固定
CIMG0972CIMG0974
ちょうど、カードホルダーなる、引き出し式の物がT-MAXについていた為、これにタイラップで取り付ける事にしました。

17:ケーブルをまとめ、元に戻せば終了♪
CIMG0949





万が一の為にも、ゲート通過実験は、深夜で(つд⊂)ゴシゴシ

設置後、何の問題なく、走行しております。

オワリ。

*全て、自己責任でお願いいたします。